JIS規格番号・名称のご説明

規格

超音波厚さ測定

規格番号 規格名称
JIS Z 2355
超音波パルス反射法による厚さ測定方法
超音波パルス反射法により、主として金属加工物の厚さを測定する方法について規定

超音波探傷試験

規格番号 規格名称
JIS G 0582
鋼管の超音波探傷検査方法
外径9mm以上、厚さ1mm上で、厚さ/外径比20%以下の継目無鋼管と電気抵抗溶接鋼管の、溶接部の長手方向きずの超音波斜角探傷検査方法について規定(*溶接ステンレス管には適用しない)
JIS G 0584
アーク溶接鋼管の超音波探傷検査方法
内外両面を、長手方向またはスパイラル状に自動アーク溶接によって製造した、外径350mm以上かつ、厚さ6mm以上の炭素鋼管とフェライト系合金鋼管溶接部の、自動または手動による超音波探傷検査方法について規定
JIS G 0587
炭素鋼鍛鋼品および低合金鋼鍛鋼品の超音波探傷試験方法
厚さ20mm以上および外径部の曲率半径が50mm以上の炭素鋼と低合金鋼の鍛鋼品の、パルス反射法を用いた超音波探傷器による超音波探傷試験方法
JIS G 0601
クラッド鋼の試験方法
圧力容器、ボイラ、原子力、貯槽などに使用するクラッドで、母材を鋼材とし、合せ材をステンレス鋼または非鉄金属としたクラッド鋼の試験方法について規定
JIS G 0801
圧力容器用鋼板の超音波探傷検査方法
原子炉、ボイラ、圧力容器などに使用する厚さ6mm以上、300mm以下の炭素鋼または合金鋼の鋼板に対する自動または手動による超音波探傷検査方法について規定(*ステンレス鋼には適用しない)
JIS G 0802
ステンレス鋼板の超音波探傷検査方法
厚さ6mm以上、200mm以下のステンレス鋼板の超音波探傷検査方法について規定
JIS G 0901
建築用鋼板および平鋼の超音波探傷試験による等級分類と判定基準
鋼構造建築物の主要構造材の中で厚さ方向に著しく高い応力が作用する部材で、厚さ13mm以上200mm以下の鋼板、および厚さ13mm以上200mm以下かつ幅180mm以上の平鋼の、超音波探傷試験による等級分類および判定基準について規定
JIS H 0516
チタン管の超音波探傷検査方法
チタン継目無管および溶接管のきずを検出する超音波探傷検査方法について規定
JIS K 7090
炭素繊維強化プラスチック板の超音波探傷試験方法
炭素繊維強化プラスチック(CFRP)板に内在する大きさ2×2mm以上、または直径2mm以上のはく離などの傷を、超音波パルスを用いて水浸法によって検出する超音波探傷試験方法について規定
JIS R 1602
ファインセラミックスの弾性率試験方法
機械部品、構造材料などの高強度材料として使用されるファインセラミックスの常温における弾性率試験方法について規定
JIS Z 2344
金属材料のパルス反射法による超音波探傷試験方法通則
パルス反射法によるAスコープ表示方式で、金属材料の不健全部を検出し評価する超音波探傷試験の一般事項について規定
JIS Z 2345
超音波探傷試験用標準試験片
超音波探傷装置の校正、調整および探傷感度の調整に使用する標準試験片について規定
JIS Z 2350
超音波探触子の性能測定方法
公称周波数が、0.5MHz以上15MHz以下の超音波探触子の性能測定方法について規定
JIS Z 2351
超音波探傷器の電気的性能測定方法
手動操作で使用する超音波パルス反射法によるAスコープ表示器をもつ超音波探傷器を、電子測定器を用いて行う電気的性能測定方法について規定
JIS Z 2352
超音波探傷装置の性能測定方法
手動操作で使用する超音波パルス反射法によるAスコープ表示器をもつ超音波探傷器と探触子とを組み合わせた状態または疑似信号を用いて、超音波探傷装置の性能を測定する方法と定期点検の方法について規定
JIS Z 2353
超音波パルス法による固体の音速の測定方法(対比試験片を用いる方法)
超音波パルス反射法および透過法により、対比試験片を用いて固体の音速を測定する方法と測定結果を表示する方法について規定
JIS Z 2354
超音波パルス反射法による固体の超音波減衰係数の測定方法
固体の2MHz以上の周波数における超音波減衰係数を、超音波パルス反射法により測定する方法を規定
JIS Z 2356
黒鉛素材の超音波自動探傷検査方法
等方性黒鉛材料のあらゆる方位を向いた面状きずを、一探触子でパルス反射法を利用し、水中で行う超音波自動探傷検査の方法について規定
JIS Z 3060
鋼溶接部の超音波探傷試験方法
厚さ6mm以上のフェライト系鋼の完全溶込み溶接部を、パルス反射法を用いたAスコープ表示の超音波探傷器で、超音波探傷試験を手動で行う場合のきずの検出方法、位置および寸法の測定方法について規定
JIS Z 3062
鉄筋コンクリート用異形棒鋼ガス圧接部の超音波探傷試験方法および判定基準
異形棒鋼(JIS G 3112に規定)のガス圧接部の超音波探傷試験方法および試験結果の判定基準について規定
JIS Z 3070
鋼溶接部の超音波自動探傷方法
厚さ6mm以上のフェライト系鋼の安全溶込み溶接部の、一探蝕子法または二探蝕子法のパルス反射法による超音波斜角探傷試験において試験を自動で行う場合の装置、探傷方法および探傷画像の表示方法について規定。(*鋼管の製造工程中の継手溶接部および原子力プラントの溶接部には適用しない)
JIS Z 3080
アルミニウムの突合せ溶接部の超音波斜角探傷試験方法
厚さ5mm以上のアルミニウムおよびアルミニウム合金板の完全溶込み突合せ溶接部に対して、パルス反射法によるAスコープ表示の探傷器を用いて行う超音波斜角探傷試験方法について規定
JIS Z 3081
アルミニウム管溶接部の超音波斜角探傷試験方法
アルミニウムおよびアルミニウム合金管の完全溶込み溶接部を、パルス反射法のAスコープ表示の探傷器を用いて管外面から行う超音波斜角探傷試験方法について規定(外径が100mm以上15000mm以下で肉厚が5mm以上のアルミニウム管の長手継手溶接部のうち肉厚tと外径Dの比t/Dが16%未満のものに適用)
JIS Z 3082
アルミニウムのT形溶接部の超音波探傷試験方法
厚さ5mm以上のアルミニウムおよびアルミニウム合金板の完全溶込みT形溶接部に対して、パルス反射法によるAスコープ表示の探傷器を用いて行う超音波探傷試験方法について規定

共通・資格・認証

規格番号 規格名称
JIS Z 2300
非破壊試験用語
非破壊試験に関する主な用語と、その定義について規定
JIS Z 3021
溶接記号
溶接記号と溶接記号の表示方法について規定
JIS Z 8203
国際単位系(SI)およびその使い方
国際単位系(SI)とその使い方について規定
JIS Z 2305
非破壊試験―技術者の資格および認証
認証機関による、非破壊試験技術者への資格と認証システムについて規定
JIS G 0431
鉄鋼製品の雇用主による非破壊試験技術者の資格付与
鉄鋼製造業者が、鋼管、鋼鉄、鋼体、レール、棒鋼、形鋼、線材および線の検査を行う非破壊試験技術者への雇用主による試験付与のシステムについて規定
JIS W 0905
航空宇宙用非破壊検査員の技量認定基準
航空宇宙用材料や部品の検査を行う非破壊検査員の教育訓練と技量認定に関する最小限の要求事項について規定