お客様からお寄せいただいた製品に関するご感想

製品案内 超音波厚さ計

お客様からお寄せいただきました、当社製品の感想をご紹介します。

ご使用装置:MX-5
業種:化学
測定物: 材質・アルミ、セラミック 厚み・3~5mm 形状・円筒

「測定方法はとても簡単で良かったです。測定音速については、一覧表やインターネットでの数値にバラつきがあるため、どれが正しい数値なのか判断が難しいと思いました。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
音速の表記が異なるのは、組成の違いにより、音速が若干異なるからです。また、出典元の資料によっても、それぞれ違った値が記述されています。正確な測定を行う場合は、測定物と全く同じ材料で基準とする試験片を作成し、音速の校正を行っていただく事を推奨しております。

ご使用装置:MVX
業種:製造
測定物: 材質・FRP、テフロン 厚み・1~5mm 形状・タンクのライニング

「超音波の設定を調整しながら測定すれば、概ね測定が行えました。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
FRP、テフロンのような測定が難しい材質でも、波形表示付き装置(MVX、CMX DL+、PVX)であればほとんど測定することができます。

ご使用装置:PR-8²
業種:車両関連製品製造
測定物: 材質・鋳鋼、アルミ合金 厚み・2~7mm 形状・R25~200

「操作が簡単であり、比較的安価な測定器であるが、他メーカーの比較的高価な測定器同様の精度で計測できました。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
PR-8²は、鋳鉄・鋳造アルミニウムの厚さ測定専用に製造された厚さ計なりますので、それらを測定するときに最高のパフォーマンスを発揮するように設計されております。

ご使用装置:VX
業種:製造
測定物: 材質・鋳鉄 厚み・40mm 形状・平板

「操作が簡単で、超音波測定器初心者の私でも、すぐに測定することができました。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
VXは、ハンディタイプの超音波音速計で、操作が簡単ということからこの装置を選んだというお客様の声をたくさんいただいております。

ご使用装置:VX
業種:製造
測定物: 材質・樹脂 厚み・10mm 形状・平板

「測定するまでのフローがシンプルであり操作しやすかった。」

ご使用装置:PVX
業種:金型部品製造
測定物: 材質・鉄 厚み・1~3mm 形状・鋳抜きピンの冷却穴

「カプラント無しで測定できるようにして欲しいです。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
超音波での測定の仕組み上、接触媒質を使用せず測定することはできません。申し訳ございません。
しかし、カプラントの代わりにマシンオイルのような油でも代用する事ができますので、ご検討ください。

ご使用装置:PVX
業種:製造
測定物: 材質・アルミ鋳物 厚み・2~6mm、30mm 形状・平板

「スキャンモードで表示されるまでのタイムラグ(約1秒程度)がなくなれば、更に良いです。また、現場で使う場合に日本語表示があれば良いです。」

ダコタ・ジャパン より

装置をお使いいただきましてありがとうございます。
CMXシリーズにはタイムラグのない改良したスキャンモードを搭載しており、また今後発売する新製品にも同様の機能を搭載する予定です。
日本語対応については、現在、製造元の米国Dakota Ultrasonics社と共同開発中です。発表できるようになりましたら、ホームページにてご報告しますのでお楽しみにしていてください。