超音波ボルト軸力計のご案内

製品案内 超音波ボルト軸力計

超音波ボルト軸力計は、ボルトの締結力を非常に高い精度で測定することができる装置です。

ダコタ社の超音波ボルト軸力計は、世界最高の精度・信頼性を備えた装置として、化学プラント・自動車をはじめとする多くの業界で、最高の評価を得ています。

超音波ボルト軸力計 MINI-MAXMINI-MAXは、超音波ボルト軸力計のエントリーモデルです。

エントリーモデルながら、上級機種と同等の分解能を誇ります。

ボルトの測定範囲は、径M5以上、全長25mm~2,440mmのボルトです。

*MINI-MAXは日本語表示に未対応です。

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXⅡBOLT-MAXⅡは、非常に高性能な超音波ボルト軸力計です。

15MHzの高周波トランスデューサーにも対応、さらにIP65(防塵・防滴)にも対応しています。

ボルト測定範囲は、径M5以上、全長12mm~2,440mmのボルトです。

超音波ボルト軸力計 MINI-MAXMAXⅡJは、DAKOTAの技術をすべて搭載した最新の超音波ボルト軸力計です。

今までにない斬新な機能を多数搭載し、より信頼性の高い測定が可能です。

ボルト測定範囲は、径M5以上、全長6mm~25,400mm(25m)のボルトです。

ボルト締付け解析システム MC900世界初の軸力:0.001Kn、伸び:0.00001mm(0.01μm)の超高分解能を実現、塑性域でのボルト軸力測定にも対応しました。

さらに、最大4本のボルト軸力・トルク・角度を同時に測定することができます。

MC900は、(株)NDTアドヴァンスの製品です。

詳細(外部サイトへ移動します)>>>

仕様表ダウンロード

トランスデューサー&アクセサリー

超音波ボルト軸力計 トランスデューサー&アクセサリートランスデューサーや、カプラント等のアクセサリー(消耗品等)を紹介します。

お客様のご要望に合わせた冶具の製作も行っております。お問い合わせください。

ボルトの加工および校正

ボルトの機械加工

ボルトの機械加工超音波ボルト軸力計は、両端面を平滑に機械加工したボルトの使用が前提です。

ダコタ・ジャパンではボルトの機械加工も行っております。 ご相談ください。

ボルトの校正(受託計測)

超音波ボルト軸力計 トランスデューサー&アクセサリー軸力変換係数(ロードファクター)の算出をロードセルを用いて行います。

お気軽にご相談ください。

技術資料

超音波ボルト軸力計 測定原理・特徴超音波ボルト軸力計の測定原理・特徴を説明します。

よくある質問お客様からよくいただく、ご質問にお答えします。

ビデオギャラリー超音波ボルト軸力計の操作方法や特徴を動画で説明します。

用語集超音波ボルト軸力計に関する様々な用語について説明します。

関連書籍非破壊検査に関する様々な書籍を紹介します。