"超音波厚さ計によるペットボトル容器の測定方法

製品案内 超音波厚さ計

ペットボトル容器

イメージ

ペットボトル容器は、ポリエチレンテレフタレートと呼ばれる熱可塑性樹脂を試験管状のプリフォームに成形したものを加熱し、空気を入れて膨らませることで、ボトル状に成形します。
耐衝撃性や、耐圧力性を持たせるように肉厚を管理して、設計しています。

ペットボルトの厚さ測定は、カットしてマイクロメーターで測定する方法もありますが、超音波厚さ計を使えばカットせずに非破壊で厚みを測定することができます。

 

測定方法

ペンシル型トランスデューサーペットボトルは、Aスコープ(波形)表示付きの精密測定用超音波厚さ計(PVX)とペンシル型トランスデューサーの組み合わせで測定します。

0.25~2.5mmのペットボトルの厚さ測定実績があります。
ただし、形状や部位によっては測定できない場合もあります。測定を検討中のお客様は、当社までご相談ください。

 

対応機種

PVX
超音波厚さ計 PVX

多用途に使用できる高機能な精密検査用厚さ計です。
ペンシル型トランスデューサーを使用すれば、湾曲部やエッジ部等の測定も可能です。


対応トランスデューサー

周波数 種別 探触子 対応機種 部品番号 価格(税別)
10 MHz 2mm ペンシル型 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD10-116P 110,000円
10 MHz 2mm ペンシル型/ショートタイプ 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD10-116PR 110,000円
15 MHz 2mm ペンシル型 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD15-116P 125,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。