超音波厚さ計によるエンジンのシリンダーブロックの測定方法

製品案内 超音波厚さ計

エンジンのシリンダーブロック

エンジンのシリンダーイメージ

カーレースなどのモータースポーツでは、マシンのパフォーマンスを最大限に引き出すため、エンジンに様々なチューニングが施されています。
エンジンのボアアップや、シリンダヘッドの吸排気ポートの加工もその一つです。

これらのチューニングにおいて、厚さの管理は非常に重要です。
ダコタ・ジャパンでは、エンジン専用に開発した特殊なトランスデューサーを用意しており、シリンダー壁やヘッドポートの厚さを、超音波厚さ計で簡単に測定することができます。


測定方法

シリンダーおよびヘッドポートは、内筒形状のため、先端がフラットな通常のトランスデューサーでは測定することができません。 シリンダ、ヘッドポート測定用に開発した、内R測定用のトランスデューサーを使用し、厚さを測定します。

トランスデューサーの周波数は、鋳鉄の場合は5MHzを、アルミニウムの場合には10MHzを選択し、装置は鋳鉄、鋳造アルミ測定用のPR-82を使用します。

用途別トランスデューサー

対応機種

鋳鉄・鋳造アルミ専用 PR-82
超音波厚さ計 PR-82

PR-82は、MX-3をベースに開発した、鋳鉄・鋳造アルミ専用の超音波厚さ計です。
1点および2点校正機能を備えており、 精緻な厚さを測定することができます。


対応トランスデューサー

周波数 種別 対応機種 部品番号 価格
5.0 MHz 18mm シリンダー用(R=50mm) PR-82 TT-D5-12R 56,000円
5.0 MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm) PR-82 TT-D5-14R 56,000円
5.0 MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm)、長さ約22cmのロッド(棒)付き PR-82 TT-D5-14RL 56,000円
10 MHz 18mm シリンダー用(R=50mm) PR-82 TT-D10-12R 59,000円
10 MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm) PR-82 TT-D10-14R 59,000円
10 MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm)、長さ約22cmのロッド(棒)付き PR-82 TT-D10-14RL 59,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。