超音波厚さ計による配管・パイプ(内側からの測定)の測定方法

製品案内 超音波厚さ計

配管・パイプ(内側からの測定)

配管・パイプイメージ

配管やパイプなどの円筒形状の厚さを超音波厚さ計で測る場合、通常外側から測定します。
しかし、なんらかの事情により外側にトランスデューサーを接触させる事ができない場合、内側から測定する必要があります。

一般的なトランスデューサーは先端がフラットなため、内側から測定することができませんが、ダコタ・ジャパンでは、配管の内側から測定可能な特殊なトランスデューサーを用意しています。
このトランスデューサーを使用することで、配管・パイプの内側から、厚さを簡単に測定することができます。

測定方法

トランスデューサー

配管やパイプなどの厚さを内側から測定する場合、先端がフラットな通常のトランスデューサーは、測定面に密着しないため測定することができません。また、測定することができたとしても、実際の厚さよりも厚い値が厚さ計に表示されてしまいます。

配管・パイプを内側から測定するための特殊なトランスデューサーは、先端がR形状となっています。このため、測定面に密着し、正確な厚さを測定することができます。
先端形状は、内径30mm以上用と内径100mm以上用の2種類を用意しています。

*厚さが1mm以下の場合は、PVXとペンシル型トランスデューサー、延長治具の組み合わせで測定してください。
詳細は、魔法瓶(金属製の二重構造容器)を参照ください。

測定方法イメージ

対応機種

MX-1 / MX-2
MX-1 / MX-2

最もベーシックな超音波厚さ計です。
低価格ながら、上位機種同様の高い測定精度を備えています。

MX-3 / MX-5 / MX-5DL
MX-3 / MX-5 / MX-5DL

1点および2点校正機能、スキャンモードなどを搭載した、本格的な超音波厚さ計です。

鋳鉄・鋳造アルミ専用 PR-8<sup>2</sup>
超音波厚さ計 PR-8<sup>2</sup>

PR-82は、MX-3をベースに開発した、鋳鉄・鋳造アルミ専用の超音波厚さ計です。
1点および2点校正機能を備えており、 精緻な厚さを測定することができます。

対応トランスデューサー

周波数 種別 対応機種 部品番号 価格(税別)
5MHz 18mm 内径100mm以上用(R=50mm) PR-82 TT-D5-12R 56,000円
5MHz 12mm 内径30mm以上用(R=15mm) PR-82 TT-D5-14R 56,000円
5MHz 12mm 内径30mm以上用、長さ約22cmのロッド(棒)付き PR-82 TT-D5-14RL 56,000円
10MHz 18mm 内径100mm以上用(R=50mm) PR-82 TT-D10-12R 59,000円
10MHz 12mm 内径30mm以上用 PR-82 TT-D10-14R 59,000円
10MHz 12mm 内径30mm以上用、長さ約22cmのロッド(棒)付き PR-82 TT-D10-14RL 59,000円
戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。