膜厚計

塗装やメッキ・コーティングによる皮膜の厚さを正確に測定します。素地が鉄などの磁性金属用の電磁膜厚計と、アルミや銅などの非磁性金属用の渦流膜厚計、さらに電磁式と渦流式の両方式を搭載するデュアル膜厚計の合計3種類の膜厚計を扱っています。
ISO19840に基く校正を含む9つの校正モードを搭載、さらに連続測定や統計機能を備えた高機能な膜厚計です。L字プローブ等の特殊なプローブも用意しています。ライセンス購入により、データロガー等の機能追加も可能です。

膜厚計

測定方式 電磁膜厚計(電磁誘導式) 渦流膜厚計(渦電流式)
素地(下地) 鉄、鋼、フェライト系ステンレス鋼 アルミ、銅、真鍮
磁性金属 導電性非磁性金属
被膜 プラスチック、樹脂(ラッカー)、ゴム(ライニング)
エナメル、酸化被膜、亜鉛、クロム、錫、銅、アルミニウム
プラスチック、樹脂(ラッカー)、ゴム(ライニング)
レジスト、エナメル、アルトマイト(陽極酸化被膜)
非磁性被膜 絶縁性被膜