2017年の皆様へのお知らせ

お知らせ 2017年

新製品「UCI式硬度計 T-UD3」の発売開始のお知らせ

2017年10月27日

2017年12月5日(火)より、UCI式硬度計(硬さ計)「T-UD3」の発売を開始します。

T-UD3は、UCI(超音波接触インピーダンス)式に加えリバウンド(リーブ)式での硬度測定にも対応した、ハイブリッドタイプの硬さ計です。

UCI式は、小型部品、大径ギアの歯底などの狭面部、硬化層や溶接部の熱影響部(HAZ)の硬度測定に使用する事ができます。一方リバウンド式では、表面状態が比較的粗く、結晶組織が大きい重量のある部品の測定に適しています。

T-UD3は、リバウンド(リーブ)式にも対応した全く新しい革命的なUCI式硬度計です。

UCI式硬度計 T-UD3

主な仕様

測定方式
UCI(超音波接触インピーダンス)式
リバウンド式(リーブ)式
硬さスケール
HRC、HV、HB、HRB、HS、MPa
測定範囲
HRC:20~70、HV:230~940、HB:90~650
引張り強さ:MPa 370~1,740
測定精度
HRC:±2、HV:±15、HB:±10、HLD:±15
対応規格
UCI式:ASTM A1038、リバウンド式:ASTM A956
寸法
160×75×30mm
本体重量
約0.3kg(プローブ除く)
ディスプレイ
320×240ピクセル カラーLCDディスプレイ
電源
DC 4.5V(充電式単3電池×3本、約10時間動作)

用途

小型部品、大径ギアの歯底等の狭面部、硬化層や溶接部の熱影響部(HAZ)の硬度(硬さ)測定
表面状態が比較的粗く、結晶組織が大きい重量のある部品の硬度(硬さ)測定

UCI式硬度計「T-UD3」の製品案内へ移動する

以上

新製品「UCI式硬度計 T-U3」の発売開始のお知らせ

2017年10月24日

2017年11月1日(水)より、UCI式硬度計(硬さ計)「T-U3」の発売を開始します。

T-U3は、UCI(超音波接触インピーダンス)方式を採用した金属用の硬度計(硬さ計)です。
小型部品、大径ギアの歯底等の狭面部、硬化層や溶接部の熱影響部(HAZ)の硬度測定に使用する事ができます。

従来のUCI式硬度計の常識を覆す、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

UCI式硬度計 T-U3

主な仕様

測定方式
UCI(超音波接触インピーダンス)式
硬さスケール
HRC、HV、HB、HRB、HS、MPa
測定範囲
HRC:20~70、HV:230~940、HB:90~650
引張り強さ:MPa 370~1,740
測定精度
HRC:±2、HV:±15、HB:±10
対応規格
ASTM A1038
寸法
160×75×30mm
本体重量
約0.3kg(プローブ除く)
ディスプレイ
320×240ピクセル カラーLCDディスプレイ
電源
DC 4.5V(充電式単3電池×3本、約10時間動作)

用途

小型部品、大径ギアの歯底等の狭面部、硬化層や溶接部の熱影響部(HAZ)の硬度(硬さ)測定

UCI式硬度計「T-U3」の製品案内へ移動する

以上

データ管理ソフトウェア「DakView」 日本語表示対応のお知らせ

2017年04月10日

この度、データ管理ソフトウェア「DakView」を日本語表示に対応いたしました。
DakViewは、当社超音波厚さ計、超音波探傷器、超音波ボルト軸力計共通のデータ管理ソフトウェアです。
2017年4月10日出荷分より、日本語対応版のDakViewを同梱いたします。
すでに弊社超音波厚さ計、超音波ボルト軸力計、超音波探傷器をお持ちのお客様には、特別価格にて日本語対応版DakViewを販売いたします。

DakView(日本語版):5,000円(税別、送料込み)

ダコタ・ジャパンでは、お客様に快適に製品をご利用いただくために、今後も様々な施策を行ってまいります。

以上

新製品「超音波厚さ測定実技試験 模擬試験片」の発売開始のお知らせ

2017年01月19日

2017年1月19日より、超音波厚さ測定 実技試験模擬試験片の発売を開始します。

超音波厚さ測定 実技試験模擬試験片は、UM1の実技試験対策用の模擬試験片です。
実技試験で使用する試験片に近い寸法で製作しているため、事前に本番同様の環境で十分な訓練を行うことができます。また、社内での定期的な技能の確認や教育にも使用することができます。
平板試験体、管材試験体、曲管試験体の3つを用意しています。

以上

新製品 「超音波探傷 実技試験模擬試験片」の発売開始のお知らせ

2017年01月11日

2017年1月11日より、超音波探傷 実技試験模擬試験片の発売を開始します。

超音波探傷 実技試験模擬試験片は、UTレベル1およびUTレベル2の実技試験対策用の模擬試験片です。
実技試験で使用する試験片に近い寸法で製作しているため、事前に本番同様の環境で十分な訓練を行うことができます。また、社内での定期的な技能の確認や教育にも使用することができます。
レベル1、レベル2ともに、それぞれ垂直試験体と斜角試験体を用意しています。

以上