2019年の皆様へのお知らせ

お知らせ 2019年

新製品 超音波厚さ計「CMX DL+ - Version」の販売開始のお知らせ

2019年02月18日

2019年2月21日(木)より、0.001mm分解能と10mの測定範囲を実現した、超音波厚さ計のフラグシップモデル「CMX DL+ - Version」の販売を開始します。

外観はそのままに内部のハードウェアを一新し、Versionとして生まれ変わりました。
新規に開発した『GAIN SLOPE』機能は、FRP・ゴム等の高減衰材や厚物測定において、不要なノイズを低減し底面エコーをより確実に検出します。

視認性に優れたカラーモデルと、直射日光でも見やすく電池の持ちに優れたモノクロモデルの2タイプをラインナップしました。

MetalTest MKⅡ

主な仕様

寸法
64(W)× 165(L)× 32(D)mm
重量
約383g(電池含む)
測定範囲
パルス・エコー・モード:0.63~10,000mm(10m)
エコー・エコー・モード:2.54~100mm
マルチ・エコー・モード:2.54~50mm
音速測定範囲
310~18,542m/秒
表示分解能
0.001mm / 0.01mm
測定モード
パルス・エコー / エコー・エコー / マルチ・エコー・モード他
表示
数値 / Aスコープ(RF、半波整流) / Bスコープ
周波数
1MHz~20MHz
探触子
一振動子探触子 / 二振動子探触子
パルス電圧
100 / 150 / 200V
パルス幅
スパイク / ノーマル / ワイド
ダンピング
50 / 75 / 100 / 300 / 600 / 1,500Ω
IP等級
IP65(防塵・防滴)
電源
単3アルカリ電池2本 / USB給電
機能
感度調整、スキャンモード、1点・2点校正、Vパス補正
自動零点調整、差厚測定、アラーム、USB給電
画面キャプチャ、GAIN SLOPE(TDG)
データロガー(4GB)

超音波厚さ計「CMX DL+ - Version」の製品案内へ移動する

以上

新製品 ポータブルロックウェル硬さ計「MetalTest MK」販売開始のお知らせ

2019年02月01日

2019年2月13日(水)より、ポータブルロックウェル硬さ計『MetalTest MK』の販売を開始します。

『MetalTest MK』は、操作性に優れた硬さ計です。±1%の素晴らしい精度で金属の硬さを測定します。
一般的なポータブルタイプの硬度計に比べ測定範囲が広く、柔らかい金属から硬い金属まで様々な硬さを正確に測定します。
統計やグラフ、複数スケールの同時表示等の多彩な機能を搭載、測定値を本体に保存することも可能です。

表示スケールは、ロックウェル(HRA、HRB、HRC、HR15、HR30T)に加え、ブリネル(HB5、HB30)、ビッカース、ヌープに対応しています。

MetalTest MKⅡ

主な仕様

測定方式
ロードセル動力測定法(Dynamometric Load Cell)
硬さスケール
ロックウェル(HRA、HRB、HRC、HR15N、HR30T)
ブリネル(HB5、HB30)、ビッカース、ヌープ
測定範囲
ロックウェル
HRA:20~92、HRB:26~100、HRC:0~80、
HR15N:69~93、HR30T:16~83
ブリネル HB5:5~205、HB30:66~884
ビッカース HV:13~1865
ヌープ HK:25~97
測定精度
±1%
再現性
±0.2HRC
分解能
0.1HRC
対応規格
DIN 50157、ASTM E110
寸法
プローブ:Φ53 × 129mm
本体:120 × 180 × 53mm
重量
プローブ:約400g  本体:約600g
電源
充電式電池(約10時間動作、1時間充電)

用途

薄板や硬化層、硬質クロムメッキの硬さ測定

ポータブルロックウェル硬さ計『MetalTest MK』の製品案内へ移動する

以上

新製品 ポータブルロックウェル硬さ計「METALTEST」販売開始のお知らせ

2019年01月30日

2019年2月6日(水)より、ポータブルロックウェル硬さ計『METALTEST(メタルテスト)』の販売を開始します。

『METALTEST(メタルテスト)』は、プローブと表示部が一体型のコンパクトな硬さ計です。±1%の素晴らしい精度で金属の硬さを測定します。
薄物の測定にも優れており、最薄で0.08mm(HRC70)から測定可能です。また、あらゆる測定方向に対応しており、側面・上面の測定でも正確な硬さを測定します。

METALTEST

主な仕様

測定方式
ロードセル動力測定法(Dynamometric Load Cell)
硬さスケール
ロックウェル(HRA、HRB、HRC、HR15N、HR30T)
ブリネル(HB5、HB30)、ビッカース、ヌープ
測定範囲
ロックウェル
HRA:20~92、HRB:26~100、HRC:0~80、
HR15N:69~93、HR30T:16~83
ブリネル HB5:5~205、HB30:66~884
ビッカース HV:13~1865
ヌープ HK:25~97
測定精度
±1%
再現性
±0.5HRC
分解能
0.1HRC
対応規格
DIN 50157、ASTM E110
寸法
160 × 160 × 120mm
重量
約1.2kg
電源
9V形乾電池(約2,000測定)

用途

薄板や硬化層、硬質クロムメッキの硬さ測定

ポータブルロックウェル硬さ計『METALTEST』の製品案内へ移動する

以上

新製品 超音波厚さ計「CMX / CMX DL - Version」の販売開始のお知らせ

2019年01月25日

2019年2月1日(金)より、膜厚と母材(素地)の厚さを同時に測定することがができる革新的な超音波厚さ計「CMX - Version」および「CMX DL - Version」の2機種を同時に販売を開始します。

外観はそのままに内部のハードウェアを一新し、Versionとして生まれ変わりました。基本性能を大幅に向上させ、パルス・エコーは0.63mm~1,200mm(1.2m)、エコー・エコーは2.5mm~100mmの測定範囲を実現しました。

「CMX DL - Version」には、4GBの大容量データロガーを搭載しています。

超音波厚さ計 CMX / CMX DL - VersionⅡ

主な仕様

寸法
64(W)× 165(L)× 32(D)mm
重量
約383g(電池含む)
測定範囲
パルス・エコー・モード:0.63~1,200mm
エコー・エコー・モード:2.54~100mm
マルチ・エコー・モード:2.54~50mm
音速測定範囲
310~18,542m/秒
表示分解能
0.01mm
測定モード
パルス・エコー / エコー・エコー/マルチ・エコー・モード他
周波数
1MHz~10MHz
探触子
二振動子探触子
IP等級
IP65(防塵・防滴)
電源
単3アルカリ電池2本(35時間動作)
機能
<共通>
感度調整、スキャンモード、1点・2点校正
Vパス補正、自動零点調整、差厚測定
アラーム、USB給電、画面キャプチャ
<CMX DL>
データロガー(4GB)

超音波厚さ計「CMX / CMX DL - Version」の製品案内へ移動する

以上