2021年4月12日

-45~538℃の高温測定に対応する
超音波厚さ測定用の耐熱トランスデューサー
『E58D1』を4月16日に販売開始

超音波検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市)は、新製品の高温用トランスデューサー『E58D1』の販売を4月16日に開始します。

高温用トランスデューサー『E58D1』の概要

『E58D1』は、超音波厚さ測定用の耐熱トランスデューサー(プローブ・探触子)です。538℃の高温測定に対応します。
従来の高温トランスデューサーのように数秒の測定毎に冷却を行う必要がなく、538℃の高温下においても連続的に測定を行うことができます。また、過酷な環境での使用を想定し、優れた耐摩耗性と耐久性を実現しました。検査員を高熱から保護するためのアッタチメントも用意しており、安全に測定を行うことができます。
『E58D1』は革新的な高温用の耐熱トランスデューサーです。

特徴

  • -45〜538℃の温度で動作する高性能な耐熱トランスデューサー(プローブ・探触子)
  • 従来の高温トランスデューサーのように、測定毎に冷却する必要が無く連続的な測定が可能
  • 様々なメーカーの超音波厚さ計・超音波探傷器で使用可能(超音波厚さ計はAスコープ表示付き厚さ計での使用を推奨)
  • 過酷な環境での使用を想定し、優れた耐摩耗性と耐久性を実現
  • 検査員を高熱から保護するため、コネクタガード、クールハンド、エクステンションバー等のオプションをラインナップ

仕様

モデル E58D1
測定範囲(鋼目安) パルス・エコー:1~500mm、エコー・エコー:2.5~50mm
耐熱温度(先端部) -45~538℃
保管温度 -45~80℃
寸法 φ21 × 52mm
先端径 11mm
振動子径 8mm
種類 二振動子探触子
周波数 5MHz
コネクター マイクロドット × 2

お見積・お問い合わせ

https://www.dakotajapan.com/reference.html

会社概要

会社名 ダコタ・ジャパン株式会社
所在地 <本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
代表取締役 深澤 義知
事業内容 非破壊検査機器の販売および校正
サイトURL https://www.dakotajapan.com