2021年1月27日

遅延材用の特殊カプラント(接触媒質)
『Forever Wedge Couplant』を販売開始

非破壊検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:深澤 義知)は、新製品の遅延材用の特殊カプラント(接触媒質)『Forever Wedge Couplant(フォーエバー ウェッジ カプラント)』の販売を1月27日に開始します。

遅延材用カプラント(接触媒質)『Forever Wedge Couplant』

『Forever Wedge Couplant(フォーエバー ウェッジ カプラント)』は、遅延材(ウェッジ)の取り外しが可能な垂直探触子や斜角探触子、フェーズドアレイプローブ用の特殊なカプラント(接触媒質)です。遅延材(ウェッジ)と探触子の間に一度塗布すると、カプラントの乾燥による結合不良で感度が低下する恐れが無いため、これまでのように定期的にカプラントを塗布する必要がありません。また、また接着剤のように固まることもないため、簡単に取り除くことができます。
『Forever Wedge Couplant』は、遅延材(ウェッジ)と探触子の長期的で信頼性の高い結合を保証する、新しいコンセプトのカプラントです。

特徴

  • 遅延材付き探触子用の特殊なカプラント
  • 1度塗布すれば、半永久的(数年間)に再塗布の必要がありません
  • 通常のカプラントとしても使用可能、乾燥しづらく長時間の測定に最適
  • 高い粘性で、広がらず測定箇所に留まります
  • 水・熱・光の影響を受けず、毒性がありません
  • -45~371℃までの温度に対応します

仕様

製品名 Forever Wedge Couplant フォーエバー ウェッジ カプラント
容量 59ml
使用温度範囲 -45~371℃
自動発火温度 454℃
粘性 高粘度(5,000 cST)
音速 1,494m/秒

お見積・お問い合わせ

https://www.dakotajapan.com/reference.html

会社概要

会社名 ダコタ・ジャパン株式会社
所在地 <本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
代表取締役 深澤 義知
事業内容 非破壊検査機器の販売および校正
サイトURL https://www.dakotajapan.com