2021年4月9日

小径パイプの測定がより簡単に
ペン型トランスデューサー用アタッチメント
『PENCIL V-BLOCK』を4月9日に販売開始

超音波検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市)は、新製品のペン型トランスデューサー用アタッチメント『PENCIL V-BLOCK』の販売を4月9日に開始します。

ペン型トランスデューサー用アタッチメント『PENCIL V-BLOCK』の概要

ペン型トランスデューサー用アタッチメント『PENCIL V-BLOCK』は、ペン型トランスデューサー『TT-SD10-116』『TT-SD15-116P』専用のアタッチメントです。
ペン型トランスデューサーは測定箇所に垂直に接触させる必要があり、高圧ガス配管のような小径配管(パイプ・チューブ)の測定では特に接触が難しく、ある程度の慣れが必要でした。アタッチメントを使用することで、初めて使用される方でも小径配管(パイプ・チューブ)の測定を簡単に正確に行うことができます。また、配管だけでなく平面の測定においても使用する事が可能で、信頼性に優れた測定が可能です。

仕様

品名 ペン型トランスデューサー用アタッチメント 『PENCIL V-BLOCK』
外径 φ18mm(最厚部)
長さ 70mm
対応トランスデューサー ペン型トランスデューサー『TT-SD10-116』および『TT-SD15-116P』

お見積・お問い合わせ

https://www.dakotajapan.com/reference.html

会社概要

会社名 ダコタ・ジャパン株式会社
所在地 <本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
代表取締役 深澤 義知
事業内容 非破壊検査機器の販売および校正
サイトURL https://www.dakotajapan.com