2020年6月10日

電磁超音波厚さ計『UT-3M-EMA』を販売開始
塗装材や酸化スケールの付着した材料の厚さ測定に最適

超音波検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:深澤 義知)は、新製品の電磁超音波厚さ計『UT-3M-EMA』の販売を6月10日に開始します。

電磁超音波厚さ計『UT-3M-EMA』の概要

『UT-3M-EMA』は、電磁超音波トランスデューサー(EMAT)を使用する、高性能な電磁超音波厚さ計です。
プロフェッショナルな用途に対応する複数のマニュアル測定モードに加え、初心者向けの簡易測定モード「AUTO」も搭載し、どなたでもすぐにご使用になれます。
1.2~200mmの測定範囲に加え、A/Bスコープ、AGC(オートゲイン調整)、シングル・エコー、エコー・エコー、マルチ・エコー等の機能を搭載し、様々な測定用途に対応します。さらに、大きく見やすい3.5インチの高精度ディスプレイを採用、長時間の検査でもストレスなく使用できます。
データ管理ソフトウェアが標準で付属、保存したデータはPCで確認することができます。

特徴

  • 重ね塗りや、劣化により塗装表面に凹凸が生じた塗装材の素地(母材)の厚さ測定が可能
  • 酸化被膜(酸化スケール、錆)を落とすことなくそのまま測定が可能
  • 1.2mm~200mm(鉄)の広い測定範囲
  • カプラント(接触媒質、液体)の塗布が不要
  • プロフェッショナル向けの複数のマニュアル測定モードを搭載
  • 初心者向けの簡易測定モード「AUTO」も搭載
  • 大きく見やすい3.5インチの高精度ディスプレイ
  • データ管理ソフトウェアが標準付属
  • 4GBの内蔵メモリ

用途

  • 金属の厚さ測定

仕様

測定方式 電磁超音波(ElectroMagnetic Acoustic:EMA)
超音波種類 横波超音波
測定範囲(鉄) 1.2~200mm
*標準プローブの測定範囲
画面表示 数値、Aスコープ、Bスコープ
測定モード 簡易測定モード:AUTO
自動補正モード(マルチ・エコー):ACF
シングル・エコー:ECHO
シングル・エコー:FRONT
デュアル・エコー:ECHO-ECHO
デュアル・エコー:PEAK-PEAK
分解能 0.01mm *100mm以上は0.1mm分解能
精度 ±(測定値 × 1% + 0.05mm)
音速設定範囲 1,000~9,999m/s(横波超音波)
感度 30~100dB(0.1ステップ)/ AGC
電圧 66~400V
内部メモリ 4GB
電源 リチウムイオンバッテリー(約8時間動作)
環境 -20~50℃
ディスプレイサイズ 3.5インチ
本体サイズ 165 × 90 × 55mm
本体重量 約480g
保証期間 1年(保証対象は本体のみ)
付属品 本体、EMATプローブ、プローブケーブル、校正用試験片、チャージャー、取扱説明書、ケース

お見積・お問い合わせ

https://www.dakotajapan.com/reference.html

会社概要

会社名 ダコタ・ジャパン株式会社
所在地 <本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
代表取締役 深澤 義知
事業内容 非破壊検査機器の販売および校正
サイトURL https://www.dakotajapan.com