超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXⅡ Ver.2

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXⅡ Ver.2

外観はそのままに内部のハードウェアを一新
測定範囲と精度を向上し、Ver.2として新登場
先進のテクノロジーを搭載した超音波ボルト軸力計

測定範囲:全長6mm~15m、径M5以上
機能:オートセット、温度補正、感度調整、アラームモード、USB給電他
IP65(防塵・防滴)、5年保証

BOLT-MAXⅡは、コンパクトなボディーに先進のテクノロジーを搭載した、高性能な超音波ボルト軸力計です。外観はそのままに内部のハードウェアを一新し、Ver.2として生まれ変わりました。

BOLT-MAXⅡ Ver.2 では従来装置をはるかに凌駕する、全長6mmから15mの圧倒的な測定範囲を実現、さらに測定精度も大きく向上させました。エコーを自動検出する「オートセット」機能は、改良したアルゴリズムにより、より確実にエコーを検出、感度・閾値設定を自動で行います。
パルス電圧やダンピングの調整も可能になり、柔軟なエコーの調整が可能になりました。15MHzや20MHzの高周波トランスデューサーにも対応し、わずかな軸力の違いも正確に測定します。

4GBの大容量メモリを内蔵、モバイルバッテリーやパソコンのUSBコネクタから給電にも対応しました。
IP65の防塵・防滴性能に加え、業界最長となる5年保証で、安心してお使いいただけます。

用途

重要締結箇所での締結管理

トルク法や角度法に比べて、より高い精度でボルトの締結力(軸力)の測定が可能です。風車や発電所などの重要締結箇所でのボルトの締め付け管理に最適です。
重要締結箇所での締結管理

締付けトルクや角度の決定

軸力計に表示される実際の軸力を元に、トルクや角度を決定することができます。自動車等の組立業界では、ラインではトルクや角度で締結を管理していますが、このトルクや角度決定のマスター機として使用することができます。
締付けトルクや角度の決定

歪ゲージの代わり

歪ゲージと比較して、より少ない時間・金額で、測定を行うことができます。このため、測定サンプル数を増やし、信頼性の高いテストを行うことができます。歪ゲージでは測定が難しい細い径のボルトも測定可能です。
歪ゲージの代わり

軸力の経年変化の確認

耐久試験や振動実験前後の短期の軸力変化から、数か月以上の長期間の軸力の経年変化を管理することができます。

軸力の経年変化の確認
各種締結手法の特徴
測定手法 特徴 測定可能なボルトサイズ 精度
超音波ボルト軸力計
(測伸法)
ボルトの伸びから軸力を測定する方法。
最もバラツキが少なく正確な締結管理方法。
ボルト両端面の研磨が必要だが、ばね定数に影響を与えないため、 正確な軸力を測定することができる。
径:M5以上
全長:6㎜以上
ひずみゲージ
(ひずみ法)
ひずみから軸力を測定する方法。
ゲージ接着のため、ばね定数に影響を与える加工を行う必要があり、精度は若干落ちる。
連続的なデータ収集に適しており、主に実験で使用されている。
径:M6以上
全長:15mm以上
角度法 ボルトが着座してからの、ボルトをまわす角度で、締付を管理する手法。
塑性域での締結に適しており、自動車のエンジン部など、 高い締め付け精度を要求される箇所で、広く利用されている。
すべてのボルトで
測定可能
トルクレンチ
(トルク法)
現在最も広く使用されている締結管理手法。
簡易的に締付管理が行える半面、摩擦を一定にすることが難しく、 軸力のバラツキが大きい。
すべてのボルトで
測定可能

特徴

あらゆるサイズのボルトに対応、M5以上・全長6mm~15mの圧倒的な測定範囲

DAKOTAのテクノロジーを証明するな驚異的な測定範囲

特徴イメージ1

特徴イメージ2

僅かな軸力の違いを識別する超高分解能

0.01KN(軸力)/ 0.0001mm(伸び)/ 0.1ナノ秒(伝播時間)の分解能

分解能見本1

分解能見本2

分解能見本3

超音波機器を初めて使用される方に安心のオートセット(自動設定)機能

ボルトの全長を入力するだけで複雑なエコーの調整を自動で設定します。

オートセット見本1

オートセット見本2

オートセット見本3

日本人に最適なサイズ

欧米人に比べて手が小さい日本人に最適なサイズです。高性能を約380gのボディーに凝縮、軽量設計で長時間の検査も快適です。

日本人に最適なサイズ

エコーの信頼性を表示するQ(品質)スコアと、エコー比較

より高いQ(品質)スコアが得られるようにトランスデューサーを接触させることで、誤差を低減します。

数値

表示するスコア1

数値表示では、右上のQ(品質)スコアに加え、左上にはインディケーターも表示

Aスコープ(RF)

表示するスコア2 表示するスコア3

Aスコープ画面では、Q(品質)スコアと基準長さ測定時のエコー(基準)が、薄いグレー色で表示される。

USB給電

単3電池に加え、モバイルバッテリーやUSB充電器、PCのUSBからの給電が可能

各種給電

4GBの大容量データロガー

USBケーブルでPCに接続し、保存した測定データを閲覧できます。測定値はExcel(CSV)に変換可能です。

測定データ閲覧1

測定データ閲覧2

IP65の防塵・防滴性能と5年保証

IP65の防塵・防滴性能と5年保証

5年保証

安心の5年保証
(保証対象は本体のみ、トランスデューサー等は対象外)

IP65の防塵・防滴性能

オプション

トランスデューサー

トランスデューサー 六角穴付きボルト用

各種ボルト寸法・材質に応じた様々なトランスデューサーを取り揃えています。ご相談ください。

  • 六角穴付きボルト用
  • 高温ボルト測定用
  • タイバー測定用
  • カスタムメイド

詳細 >>>

マルチプレクサー(多チャンネル)

マルチプレクサー

2チャンネルから製作します。
複数ボルトの軸力を同時に測定できます。

ボルトの加工・校正

ボルトの機械加工

ボルトの機械加工イメージ

超音波ボルト軸力計は、両端面を平滑に機械加工したボルトの使用が前提です。

ダコタ・ジャパンではボルトの機械加工も行っております。 ご相談ください。

ボルトの校正(受託計測)

ボルトの校正イメージ

軸力変換係数(ロードファクター)の算出をロードセルを用いて行います。

お気軽にご相談ください。

仕様

正面

製品外観

背面

製品外観

上面

セット

底面

セット

測定範囲 径:5mm以上、全長:6mm~15m
※ボルトの材質・形状、トランスデューサーの周波数・サイズにより異なります。
測定単位 軸力 / 伸び / 時間 / 応力 / ひずみ
表示分解能 0.01KN(軸力)/ 0.0001mm(伸び)/ 0.1ns(時間)
精度 ±0.0003"
測定モード パルス・エコー
表示 Aスコープ(RF、半波整流)/ 数値
探触子 一振動子探触子
周波数 1.8~19MHz
パルス電圧 100 / 150 / 200V
パルス幅 スパイク / ノーマル / ワイド
ダンピング 50 / 75 / 100 / 300 / 600 / 1500 Ω
画面更新 30回/秒
寸法 64(W)× 165(H)× 32(D)mm
重量 約383g(電池含む)
PC接続 USB Type-C
動作温度範囲 -10℃~60℃
IP等級 IP65(防塵・防滴)
電源 単3アルカリ電池3本(35時間動作)、USB給電
保証期間 5年(保証対象は本体のみ)
機能 カップリングチェック(バーグラフ)、オートパワーオフ、バッテリー残量表示、バックライト、アラームモード
ゼロ点調整(1点/2点/自動校正)、ボルト校正(ベクター/リグレッション)、ボルトタイプ、セットアップ(64件)
オートセット、温度補正、画面キャプチャ、データロガー(4GB)
付属品 キャリングケース、トランスデューサーケーブル2本(1.8m、L型0.3m)、カプラント(接触媒質)
ソフトウェア、PC接続ケーブル、取扱説明書、校正証明書、保証書(5年)