超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXⅡのご案内

超音波ボルト軸力計 BOLT-MAXⅡ

先進のテクノロジーが凝縮された
高性能超音波ボルト軸力計

BOLT-MAXⅡは、画期的なコンパクトサイズに先進の技術を搭載した、高性能な超音波ボルト軸力計です。

従来の超音波ボルト軸力計は、限られた条件でしかその性能を発揮することができませんでしたが、BOLT-MAXⅡでは、独自の波形認識技術により、測定精度を大幅に向上させました。
さらに、15MHzの高周波トランスデューサーにも対応し、今まで測定することができなかった、わずかな軸力の違いも正確に測定することができます。

測定できるボルトは、M5以上、全長12mm~2440mmのボルトで、ほとんどのボルトを測定することができます。
業界最長となる5年保証で、安心してお使いいただけます。

Whats's new!!

日本語表示に対応し、より使い易くなりました。

チップセンサーは、ボルトに接着剤で直接貼りつける、全く新しい超音波センサーです。
従来タイプのトランスデューサーに比べ、10倍以上の繰り返し精度の向上を実現します。

用途

重要締結箇所の確認

トルク法や角度法などの既存の締結手法に比べて、高い精度でボルトの締結力を測定することができます。

トルク値や角度の決定

軸力計に表示される実際の軸力を元に、トルクや角度を決定することができます。自動車等の組立業界では、ラインではトルクや角度で締結を管理していますが、このトルクや角度決定のマスター機として使用することができます。

歪ゲージの代わり

歪ゲージと比較して、より少ない時間・金額で、測定を行うことができます。このため、測定サンプル数を増やし、より信頼性の高いテストを行うことができます。また、歪ゲージでは測定困難な、細い径のボルトも測定することができます。

ボルト軸力の経年変化の確認

軸力の経年変化を管理することができます。

設計・試作での締付実験

設計・試作における最適軸力の確認・決定に使用することができます。

ダイカストマシン・射出成形機の型締め力の確認

タイバーの応力を測定し、実際の型締め力を簡単に確認することができます。

特徴

0.01 KN(軸力)/0.0001mm(伸び)/0.1ナノ秒(伝播時間)表示の超高分解能
全長12mmのボルトから測定可能

0.01 KN(軸力)/0.0001mm(伸び)/0.1ナノ秒(伝播時間)表示の超高分解能 全長12mmのボルトから測定可能

マニュアル設定不要、各種パラメーターに最適値を自動設定するオートセット機能
ボルトの温度変化による誤差を補正する温度補正機能

オートセット

感度、閾値、ディレイ、レンジ等のパラメーターを最適な値に自動設定します。
超音波検査が初めての方も簡単に使用することができます。

オートセット

温度補正機能

ボルトの温度変化による誤差を補正します。
付属の温度センサーを使用することで自動補正も可能です。

温度補正機能

超音波波形を表示するAスコープ(RF、半波整流)表示機能

超音波波形を表示するAスコープ(RF、半波整流)表示機能

様々なトランスデューサーが利用可能

様々なトランスデューサーが利用可能

測定値が不合格時にブザー&LEDで警告するアラーム機能
暗所でも測定が可能なバックライト

測定値が不合格時にブザー&LEDで警告するアラーム機能 暗所でも測定が可能なバックライト

単3電池3本で150時間の長時間動作
オートパワーオフ機能も搭載

単3電池3本で150時間の長時間動作 オートパワーオフ機能も搭載

オートパワーオフ

約5分間、操作・測定を行わないと、節電のために電源が自動的にオフになります。

8,000件の測定値保存、波形と測定条件も同時に保存
付属ソフトウェアで測定レポートも簡単作成

8,000件の測定値保存、波形と測定条件も同時に保存 付属ソフトウェア(DakView)で測定レポートも簡単作成

安心の5年保証、さらに校正証明書・トレーサビリティー体系図が付属

安心の5年保証、さらに校正証明書・トレーサビリティー体系図が付属

その他

IP65(防塵・防滴)インスツルメンツケース(本体収納ケース)小型キャリングケース (収納ケース)
各種締結手法の特徴
測定手法 特徴 測定可能なボルトサイズ 精度
超音波ボルト軸力計
(測伸法)
ボルトの伸びから軸力を測定する方法。
最もバラツキが少なく正確な締結管理方法。
ボルト両端面の研磨が必要だが、ばね定数に影響を与えないため、
正確な軸力を測定することができる。
径:M5以上
全長:12㎜以上
ひずみゲージ
(ひずみ法)
ひずみから軸力を測定する方法。
ゲージ接着のため、ばね定数に影響を与える加工を行う必要があり、精度は若干落ちる。
連続的なデータ収集に適しており、主に実験で使用されている。
径:M6以上
全長:15mm以上
角度法
ボルトが着座してからの、ボルトをまわす角度で、締付を管理する手法。
塑性域での締結に適しており、自動車のエンジン部など、
高い締め付け精度を要求される箇所で、広く利用されている。
すべてのボルトで
測定可能
トルクレンチ
(トルク法)
現在最も広く使用されている締結管理手法。
簡易的に締付管理が行える半面、摩擦を一定にすることが難しく、
軸力のバラツキが大きい。
すべてのボルトで
測定可能
超音波ボルト軸力計とひずみゲージの比較
  超音波ボルト軸力計 ひずみゲージ
導入費用
(本体価格)
約100〜250万円 約30〜60万円
ランニングコスト
(ボルト加工費)
約1,000〜5,000円/1本 約10,000〜30,000円/1本
ボルト加工日数 3〜7日程度
ボルト両端面の研磨加工のみ必要。
1本ずつ校正データを取る必要がないため、ひずみゲージに比べ短時間でボルトを準備できる。
2〜4週間程度
ボルト側面または中央を加工し、ひずみゲージを張り付ける。
さらに引張試験機ですべてのボルトの校正を行う必要がある。
測定可能な
ボルトサイズ
径:M5以上
全長:12㎜以上
径:M6以上
全長:15mm以上
作業性
作業性が非常に高く、簡単に測定することができる。
ひずみゲージのように測定のやり直しが発生しないため、ひずみゲージに比べ1/5程度の時間で測定が可能。
作業中にひずみゲージの破損やリード線が断線が起きやすい。
特に、ナットランナーのような速度のある締付において問題が生じやすく、測定のやり直しが発生する。
精度
ばね定数に影響を与える加工を行わない。
このため、実際のボルトと同じ条件のもと、精度の高い軸力測定ができる。
ボルトの側面または中央の加工がばね定数に影響を与えてしまう。
このため、補正係数により精度への影響を小さくする必要がある。
動的データ測定 ×
多チャンネル測定
(複数ボルトの同時測定)
×
高温での測定
高温のボルトを直接測定することはできないが、常温に戻してからの測定はできる。このため、高温運転後に、軸力低下等の測定を行うことは可能。
×
総評
作業性が高く、短時間でより多くのボルトの軸力測定を行うことができる。
ボルトの測定サンプル数が多い場合は、価格の面からも、超音波ボルト軸力計の使用に大きなメリットがある。
動的(連続的)なデータ測定や、多チャンネルで複数ボルトの同時測定を行う場合には、超音波ボルト軸力計では対応できない。
このため、これらの測定では必ずひずみゲージを使用する必要がある。

動画

超音波ボルト軸力計の紹介

オプション

トランスデューサー

トランスデューサー 六角穴付きボルト用

各種ボルト寸法・材質に応じた様々なトランスデューサーを取り揃えています。ご相談ください。

  • 六角穴付きボルト用
  • 高温ボルト測定用
  • タイバー測定用
  • カスタムメイド

マルチプレクサー(多チャンネル)

マルチプレクサー

2チャンネルから製作します。
複数ボルトの軸力を同時に測定できます。

ボルトの加工および校正

ボルトの機械加工

超音波ボルト軸力計 トランスデューサー&アクセサリー

超音波ボルト軸力計は、両端面を平滑に機械加工したボルトの使用が前提です。

ダコタ・ジャパンではボルトの機械加工も行っております。 ご相談ください。

ボルトの校正(受託計測)

超音波ボルト軸力計 トランスデューサー&アクセサリー

軸力変換係数(ロードファクター)の算出をロードセルを用いて行います。

お気軽にご相談ください。

仕様

正面

正面

背面

背面

上面

上面

底面

底面
測定範囲 5mm以上(径) 12mm~2440mm(全長)
※ボルトの材質・形状、トランスデューサーの周波数・サイズにより異なります。
測定 軸力/伸び/時間/応力/ひずみ
表示分解能 0.01KN(軸力)、0.0001mm(伸長)
精度 ±0.0003"
波形表示 RF波形/正半波整流/負半波整流
データ保存 8,000点(波形、軸力、伸び、時間、応力、ひずみの各データを保持)
周波数 1MHz~15MHz(自動認識)
パルス幅 3段階調節
寸法 63.5(W)×165(H)×31.5(D)mm
重量 385g
表示寸法 240×160ピクセル
PC接続 RS232/USB
動作温度範囲 -10℃~60℃
IP等級 IP65
電源 単3型電池3本 150時間動作(アルカリ電池使用)
保証期間 5年(保証対象は本体のみ)
機能 オートセット機能
温度自動補正(温度センサー)
アラームモード(上限、下限値設定)
オートマチック ウエイブフォーム(最適波形を選別する処理)
付属品 キャリングケース、トランスデューサーケーブル3本(3m、1.2m、L型0.3m)、カプラント(接触媒質)、
ソフトウェア(PC接続ケーブル付き)、取扱説明書、校正書類一式(校正証明書・検査成績書、トレーサビリティー)、保証書(5年)
<仕様比較表>
  BOLT-MAXⅡ MINI-MAX
ボルト測定範囲(全長) 全長:12mm~2,440mm 全長:25mm~2,440mm
ボルト測定範囲(径) ボルト径:M5以上 ボルト径:M5以上
測定周波数 1~15MHz 1~10MHz
IP等級 IP65(防塵・防滴) なし
言語 日本語/英語 英語
分解能 0.01KN(0.0001mm) 0.01KN(0.0001mm)
保証期間 5年 2年
校正書類(付属) 校正証明書
検査成績書
トレーサビリティー証明書
校正証明書(英文)のみ
付属品 キャリングケース
ケーブル(3m)
ケーブル(1.2m)
ケーブル(0.3m、L型)
カプラント(接触媒質)
ソフトウェア(PC接続ケーブル)
取扱説明書
校正書類一式(校正証明書・検査成績書、トレーサビリティー)
保証書(5年)
キャリングケース
ケーブル(3m)
カプラント(接触媒質)
ソフトウェア(PC接続ケーブル)
取扱説明書
校正証明書(英文のみ)
保証書(2年)