高温用トランスデューサー E58D1の画像

高温用トランスデューサー E58D1

538℃での測定を実現する超高性能な
耐熱トランスデューサー(プローブ・探触子)

主な仕様

温度範囲: -45 ~ 538℃
測定範囲(鋼目安):1~500mm
周波数:5MHz
振動子径:8mm
寸法:φ21×52mm

E58D1は、超音波厚さ測定用の耐熱トランスデューサー(プローブ・探触子)です。538℃の高温測定に対応します。
従来の高温トランスデューサーのように数秒の測定毎に冷却を行う必要がなく、538℃の高温下においても連続的に測定を行うことができます。また、過酷な環境での使用を想定し、優れた耐摩耗性と耐久性を実現しました。検査員を高熱から保護するためのアッタチメントも用意しており、安全に測定を行うことができます。
E58D1は革新的な高温用の耐熱トランスデューサーです。

特徴・用途

  • -45〜538℃の温度で動作する高性能な耐熱トランスデューサー(プローブ・探触子)
  • 従来の高温トランスデューサーのように、測定毎に冷却する必要が無く連続的に測定が可能
  • 様々なメーカーの超音波厚さ計・超音波探傷器で使用可能(超音波厚さ計はAスコープ表示付き厚さ計での使用を推奨します。)
  • 過酷な環境での使用を想定し、優れた耐摩耗性と耐久性を実現
  • 検査員を高熱から保護するため、コネクタガード、クールハンド、エクステンションバー等のオプションをラインナップ

オプション

コネクタガードの画像
コネクタガード
(耐熱ケーブルに付属)

ケーブルの画像
耐熱ケーブル

タイプ 標準耐熱ケーブル FEPケーブル
耐熱温度 断続使用:371℃ 断続使用:593℃、連続使用:427℃
ケーブル長さ 約1.5m
種類 二振動子探触子用ケーブル
コネクタ(プローブ側) マイクロドット
コネクタ(計測器側) Lemo 00(レモ小) *変更可能
付属品 コネクターガード

コネクターガードの画像
クールハンド

コネクターガードの画像
エクステンションバー

仕様

モデル E58D1
測定範囲(鋼目安) パルス・エコー:1~500mm、エコー・エコー:2.5~50mm
耐熱温度(先端部) -45~538℃
保管温度 -45~80℃
寸法 φ21 × 52mm
先端径 11mm
振動子径 8mm
種類 二振動子探触子
周波数 5MHz
コネクター マイクロドット × 2

対応機種

カプラント

EchoTherm(エコーサーム)

EchoTherm(エコーサーム)の画像

EchoTherm(エコーサーム)は、93~538℃に対応する超高温用のカプラントです。(370℃未満での使用はVersaSonicをお勧めします。)

EchoTherm(エコーサーム)の詳細はお問い合わせください。

価格(税別):18,000円(60ml)