技術資料(よくわかる講座)

エンジンのシリンダーブロックの厚さ測定

カーレースなどのモータースポーツでは、マシンのパフォーマンスを最大限に引き出すため、エンジンに様々なチューニングが施されています。
エンジンのボアアップや、シリンダヘッドの吸排気ポートの加工もその一つです。そして、それらのチューニングにおいて、シリンダー壁やヘッドポートの厚さの管理は非常に重要です。

ダコタ・ジャパンでは、エンジン専用に開発した特殊な専用トランスデューサー(プローブ・探触子)を用意しています。専用トランスデューサーを使用する事で、シリンダー壁やヘッドポートの厚さを、超音波厚さ計で簡単に測定することができます。

測定方法

シリンダーおよびヘッドポートは、内筒形状のため、先端がフラットな通常のトランスデューサー(プローブ・探触子)では測定することができません。シリンダ、ヘッドポート測定用に開発した、内筒形状測定用(内R測定用)のトランスデューサーを使用し、厚さを測定します。

トランスデューサー(プローブ・探触子)の周波数は、鋳鉄の場合は5MHzを、アルミニウムの場合には10MHzを選択します。厚さ計本体は、感度調整機能を搭載し、鋳鉄・鋳造アルミの測定にも対応したZX-3/ZX-5を使用します。

用途別トランスデューサー

対応トランスデューサー

周波数 種別 探触子 対応機種 部品番号 価格(税別)
5.0MHz 18mm シリンダー用(R=50mm) ニ振動子 ZX-3/5 TT-D5-12R 56,000円
5.0MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm) ニ振動子 ZX-3/5 TT-D5-14R 56,000円
5.0MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm)、長さ約22cmのロッド(棒)付き ニ振動子 ZX-3/5 TT-D5-14RL 56,000円
10MHz 18mm シリンダー用(R=50mm) ニ振動子 ZX-3/5 TT-D10-12R 59,000円
10MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm) ニ振動子 ZX-3/5 TT-D10-14R 59,000円
10MHz 12mm 吸排気ポート用(R=15mm)、長さ約22cmのロッド(棒)付き ニ振動子 ZX-3/5 TT-D10-14RL 59,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。