技術資料(よくわかる講座)

高圧ガス配管や熱交換器等の小径配管・パイプの厚さ測定

高圧ガス配管や熱交換器で使用されている小径配管・パイプは、径が細く肉厚も薄いため、一般的な超音波厚さ計では測定することができません。分解能に優れた精密検査用の超音波厚さ計と、先端が細いペン型トランスデューサーを組み合わせて測定を行います。
ただし、ペン型トランスデューサーは先端径が細いため、測定箇所に垂直にあてることが難しく、通常の厚さ測定に比べて難易度が高いため、注意が必要です。
ここでは、ペン型トランスデューサーを用いた、高圧ガス配管等の小径配管・パイプの厚さ測定について説明します。

測定方法

ペン型トランスデューサーは、先端径が細いため、測定面に垂直に接触させることが難く、このため、Aスコープ(波形)表示付きの超音波厚さ計(PVX)で、垂直に接触していることを確認しながら、測定を行います。

下図(a)のように垂直に接触していない場合、材料の反対面に反射した底面エコーを受信することができません。このため、厚さ計本体のディスプレイにはエコーが表示されず、厚さを測定することができません。
一方、下図(b)のように垂直に接触している場合は、エコーを受信することができるため、ディスプレイには底面エコー(波形)が現れ、厚さが表示されます。

このように、ペン型トランスデューサーを使用する際は、Aスコープ(波形)表示付きの超音波厚さ計(PVX)で、トランスデューサーが測定面に対し垂直に接触していることを確認しながら、測定を行う必要があります。

カプラント Echo Z+™
(エコーゼット+)

ペン型トランスデューサーに最適な高性能カプラント

ペン型トランスデューサーで、プレス成形品やプラスチック・樹脂成形品、小径パイプ等の様々な形状の厚みを測定することができます。

動画

小径パイプ(Φ6mm)の測定 PVX

銅管(熱交換器 Φ7mm)の測定 PVX

対応トランスデューサー

周波数 種別 探触子 対応機種 部品番号 価格(税別)
10MHz 2mm ペン型 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD10-116P 110,000円
10MHz 2mm ペン型/ショートタイプ 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD10-116PR 110,000円
15MHz 2mm ペン型 遅延材付き 一振動子 PVX TT-SD15-116P 125,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。