技術資料(よくわかる講座)

管材(配管・パイプ)の内側から厚さ測定

配管やパイプなどの円筒形状の厚さを超音波厚さ計で測る場合、通常外側から測定します。
しかし、なんらかの事情により外側にトランスデューサー(プローブ・探触子)を接触させる事ができない場合、内側から測定する必要があります。

一般的なトランスデューサーは、先端がフラットなため内側から測定することができませんが、ダコタ・ジャパンでは、配管の内側から測定可能な特殊なトランスデューサーを用意しています。
このトランスデューサーを使用することで、配管・パイプなどの管材の内側から、厚さを簡単に測定することができます。

測定方法

配管やパイプなどの厚さを内側から測定する場合、先端がフラットな通常のトランスデューサーは、測定面に密着しないため測定することができません。また、測定することができたとしても、先端が密着していないため実際の厚さよりも厚い値が表示されてしまいます。

管材(配管・パイプ)を内側から測定するための特殊なトランスデューサーは、先端がR形状になっているため、測定面に密着し、正確な厚さを測定することができます。
先端形状は、内径30mm以上用と内径100mm以上用の2種類を用意しています。

*厚さが1mm以下の場合は、PVXとペン型トランスデューサー、延長治具の組み合わせで測定してください。詳細は、魔法瓶(金属製の二重構造容器)の厚さ測定を参照ください。

内径30mm以上用(R15mm)

内径100mm以上用(R50mm)

通常のトランスデューサー

内側からの測定用トランスデューサー

対応トランスデューサー

周波数 種別 対応機種 部品番号 価格(税別)
5.0MHz 12mm 内径30mm以上用(R15mm) ZXシリーズ TT-D5-14R 56,000円
5.0MHz 12mm 内径30mm以上用、長さ約22cmのロッド(棒)付き ZXシリーズ TT-D5-14RL 56,000円
5.0MHz 18mm 内径100mm以上用(R50mm) ZXシリーズ TT-D5-12R 56,000円
10MHz 12mm 内径30mm以上用 ZXシリーズ TT-D10-14R 59,000円
10MHz 12mm 内径30mm以上用、長さ約22cmのロッド(棒)付き ZXシリーズ TT-D10-14RL 59,000円
10MHz 18mm 内径100mm以上用(R50mm) ZXシリーズ TT-D10-12R 59,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。