技術資料(よくわかる講座)

管材(配管・パイプ)の厚さ測定

管材(配管・パイプ)は、外観上は異常が無くても、内側から減肉が進行している場合があります。減肉が進行すると、最悪のケースでは内部を流れる液体や気体が外部に漏洩してしまいます。
超音波厚さ計を使用することで、破壊することなく配管・パイプの残存肉厚を測定することができます。

管材(配管・パイプ)の厚さ測定は、超音波厚さ計の主要な用途で、鉄・アルミ・ステンレス・塩化ビニルなど、様々な管材の厚さ測定に、超音波厚さ計が使用されています。

測定方法


二振動子探触子

管材の厚さ測定では、ニ振動子探触子(トランスデューサー)の接触方向が非常に重要です。
誤った方向で接触させると、安定した表示値が得られなくなり、正しい厚さを測定することができません。

*一振動子探触子(トランスデュサー)を使用する「PZX-7/PVX」では、接触方向は 関係ありません。

1回測定法

管材(配管・パイプ)の軸方向に対して、トランスデューサーの音響隔離面の向きが直角(垂直)になるように接触させます。径が比較的大きな管材に対しては、この1回測定法で厚さを測定します。

2回測定法

まず、1回測定法と同様にトランスデューサーを、管材の軸に対して直角に接触させます。次に、トランスデューサーの接触角度を90度変え管軸に対して平行に接触させます。2回の測定の内、薄い方の厚さを測定値として採用します。
トランスデューサーを平行に接触させることにより、管材との接触が安定し、直角に接触させた場合では測定値が安定しない場合も、測定ができるようになります。

外径15mm未満の場合

一般的な超音波厚さ計では、外径15mm未満の管材は、径が細いため測定することができません。分解能に優れた精密検査用の超音波厚さ計と、先端が細いペン型トランスデューサーを組み合わせて測定を行います。詳細は、小径配管・パイプ(高圧ガス配管)を参照ください。

曲管部(エルボ・U字管)

冶具の使用

配管測定用冶具を使用することにより、トランスデューサー(プローブ・探触子)を常に垂直または平行に接触させることができます。

配管・パイプに対して、常に一定の角度・向きでトランスデューサーをあてることができるため、誰が測定しても正確な厚さが測定できます。

価格(税別):24,000円

*二振動子探触子φ12mmおよびφ9mm専用です。

曲管部(エルボ・U字管)

動画

外径25mm以上の管材の測定方法

外径25mm未満の管材の測定方法

対応機種

対応トランスデューサー

周波数 種別 探触子 対応機種 部品番号 価格(税別)
2.25MHz 12mm   二振動子 ZX、MVX、CMX TT-D2-14 54,000円
5.0MHz 9mm 湾曲部用 二振動子 ZX-1/2/3/5 TT-D5-316 54,000円
5.0MHz 9mm 湾曲部用 ハイダンプ 二振動子 ZX-6、MVX TT-D5-316HD 59,000円
5.0MHz 9mm 湾曲部用 コーティング 二振動子 CMX TT-D5-316CT 59,000円
5.0MHz 12mm   二振動子 ZX-1/2/3/5 TT-D5-14 54,000円
5.0MHz 12mm ハイダンプ 二振動子 ZX-6、MVX TT-D5-14HD 59,000円
5.0MHz 12mm コーティング 二振動子 CMX TT-D5-14CT 59,000円
7.5MHz 9mm 湾曲部用 二振動子 ZX-1/2/3/5 TT-D7-316 54,000円
7.5MHz 9mm 湾曲部用 ハイダンプ 二振動子 ZX-6、MVX TT-D7-316HD 59,000円
7.5MHz 9mm 湾曲部用 コーティング 二振動子 CMX TT-D7-316CT 59,000円
7.5MHz 12mm 高精度・薄物用 二振動子 ZX、MVX、CMX TT-D7-14HR 58,000円
7.5MHz 12mm ハイダンプ 二振動子 ZX-6、MVX TT-D7-14HD 59,000円
7.5MHz 12mm コーディング 二振動子 CMX TT-D7-14CT 59,000円
10MHz 9mm 湾曲部用 二振動子 ZX、MVX、CMX TT-D10-316 54,000円
10MHz 12mm   二振動子 ZX、MVX、CMX TT-D10-14 54,000円

戻る(超音波厚さ計の測定原理・測定方法)

*本資料は、測定の一例を示すものであり、規格・法令等により定められた測定方法を説明するものではありません。