製品案内 超音波音速計(超音波黒鉛球状化率測定装置)

超音波音速計は、鋳鉄、セラミックス、ガラス、プラスチック(樹脂)等の様々な材料の音速を、片側にセンサー(トランスデューサー)をあてるだけで、非破壊で簡単に測定します。
鋳鉄においては、黒鉛球状化率(強度)と音速の間に相関関係があることが知られており、音速を測定することで瞬時にダグタイル鋳鉄の球状化率を推定することができます。このため、特に鋳鉄の球状化率管理で用いられており、製造時の確認や受入検査で使用されています。

超音波音速計(超音波黒鉛球状化率測定装置)

ZX-5シリーズ

音速計ZX-5/ZX-5DLの画像

ZX-5は、ハンディタイプの超音波音速計です。
305~18,542m/秒という測定範囲を実現、鋳鉄の黒鉛球状化率の管理をはじめ、様々な材料の音速測定が可能です。
また、高性能な超音波厚さ計としても使用する事ができます。

価格(税別)
ZX-5:248,000円 / ZX-5DL:258,000円

技術資料

測定原理

超音波を用いてダクタイル鋳鉄の強度、すなわち黒鉛球状化率を推定する方法について説明します。

よくある質問

お客様からよくいただく質問にお答えします。ご不明点があれば、こちらのページをご覧ください。

ビデオギャラリー

超音波音速計の操作方法や特徴を動画で分かり易く説明します。製品ご購入検討時に、是非ご視聴ください。